芸能・スポーツ・ニュース等・話題の最新情報

話題の焦点

Sponsored Link

『2014年ブラジルW杯』日本代表対コートジボアール戦の気になる視聴率は

読了までの目安時間:約 2分

 

6月15日午前中(日本時間)に行われた日本対コートジボアール戦を中継したNHKの平均視聴率が、ビデオリサーチの調べで分かった。

関東地区では、46.6%を記録。今年放送された全番組の中で1番の数字でした、、、

 

 

 

 

15日は、日本代表の初戦になり、同試合をNHKが午前9時から中継した。ちなみに試合時間あたりの時間枠の平均視聴率は、午前9時〜午前10時59分枠が42.6%で午前10時59分〜午後0時3分枠が46.6%でした。

 

 

今までのW杯グループリーグの視聴率としては、前回2010年南アフリカ大会の3試合を超える高い視聴率でした。

 

 

 

【2010年南アフリカ大会の日本戦視聴率】

 

■デンマーク戦・・・40.9%

 

■オランダ戦・・・・43.0%

 

■カメルーン戦・・・45.5%

 

 

 

尚、関西地区方面の視聴率は、平均45.0%、最高は49.8%でした。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

タグ :  

2014年ブラジルW杯 スポーツ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

Sponsored Link