芸能・スポーツ・ニュース等・話題の最新情報

話題の焦点

Sponsored Link

ロベルト・カルロス破天荒な女性関係と子供

読了までの目安時間:約 5分

 

元ブラジル代表DFのロベルト・カルロス(40)の女性関係が話題になっています。

なんと、6、7人の異なる女性に8人の子供がいるというのだ、、、

 

 

 

 

 

イタリアサッカー紙「ガセッタ・デッロ・スポルト」のインタビュー記事によると「イタリアでは君に何人の奥さんがいたのか誰も把握していないんだが」という質問に対して、ロベルト・カルロスは「それは簡単だよ、2人さ、難しいのは子供を作った女性の数、6、7人の異なる女性の間に8人の子供がいるからね」と告白しました。

 

 

記者は、さらに突っ込んだ質問をして「6人なのか、7人なのか?」それに対して「はっきり覚えていないけど、メキシコ人とハンガリー人が1人、あとはブラジル人。4人プラス2人で・・・6人だ」と記憶をたどりながら過去の女性を語りました。

 

 

そこで記者は、確信を突く質問をロベルト・カルロスに放ちました。

 

「なぜ妻をころころと替えるのか?」この質問に対する彼の回答は、世界の女性を敵に回しかねないものでした。

 

 

「自分にとって女性は車と同じで、ある程度時間が経つと飽きてしまうんだ」

 

 

だからと言って次から次へポンポンと子供を産ませていいのかと思わずツッコミを入れたくなる発言ですね。

 

大胆な男とは思っていましたが、絶対口に出せないことを平然と記者に話すロベカルはなんて奔放な男なんでしょう。

 

 

ところでロベカルは、車の話にも言及していて

 

 

「レアル・マドリード時代にF1カーの700、800馬力を上回る、最大出力1000馬力の『ブガッティ・ヴェイロン』を買ったんだ。今もマドリッドのガレージに置いてあるよ。自分しか運転できない契約を結んでいるんだけど、マドリッドでは運転できないんだ。ブラジルと違い、どこにレーダー(スピード違反取締り)があるか分からないからね」

 

ブガッティ・ヴェイロン

ブガッティ・ヴェイロン

 

あの超スーパーカーの「ブガッティー・ヴェイロン」ですか・・・さすがどこまでも一般人とはかけ離れた環境ですね。

 

 

あの伝説となったフリーキックを思い出すロベカルですが現在は、トルコのシヴァスポルで2年契約の監督をしています。

私生活は、なんとも慌ただしそうですが、監督としてはしっかりとしたスキルを積み上げてもらいたいものです。

 

 

ロベルト・カルロス 伝説のフリーキック

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 



“"

 


トレンドニュース ブログランキングへ



 

タグ :     

スポーツ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

Sponsored Link