芸能・スポーツ・ニュース等・話題の最新情報

話題の焦点

Sponsored Link

日本で1軒しかない横浜の「ハッピー・ローソン」は「子育て応援」に特化した特別なお店です

読了までの目安時間:約 6分

 

ローソンといえば、100円ローソン、ナチュラルローソンなど通常と違ったローソンがありますが、横浜に日本で1軒しかない「ハッピー・ローソン」という「子育て応援」をコンセプトにした特別なお店が有るのを知っていますか、、、

 

 

 

その知る人ぞ知る「ハッピー・ローソン」は、デートスポットで有名な山下公園の敷地内にあります。

 

表にある「ハッピー・ローソン」のロゴデザインは、ミッフィーで有名なディック・ブルーナーさんのイラストでコンビニで唯一「ディック・ブルーナー・ショップ」として認定されています。

 

■そして気になるお店の中は

 

まず店内の通路は、通常店舗よりもゆったりめでベビーカーが余裕ですれ違えるように1.2mを確保してあり、出入り口はコンビニには珍しく自動ドアと手動ドアの両方があります。

 

 

 

ハッピーローソン4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品は、一般のローソンではあまり置いていないアイテムばかりで子育て向けの商品が多数陳列されています。

 

店内には通常のコンビ二の売り場の他、カフェがあり店内で購入したものはカフェスペースで食べる事が出来ます。又、キッズスペースもありカフェを利用しなくても遊べるため、子供連れの親には穴場的な遊び場になっています。

 

 

ハッピーローソン3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベビーフードやおもちゃ、お菓子の量り売りコーナーがあり、さらにミルク用のお湯がもらえたり、授乳用のスカーフまで貸してくれるサービスもあります。まさに至れり尽くせりですね。

 

 

 

ハッピーローソン5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■「ハッピーローソン」がどのようにして誕生したか

 

なんと、一般公募からのアイデアでした。

 

2005年にローソン創業30周年を迎え、「未来のコンビにを考えよう」というテーマでお客様からアイデアを募集。最優秀賞に選ばれたのが主婦の「子育て応援コンビ二」のアイデアでした。

 

「子育てが大変な毎日で、コンビニに買い物に行く事でリフレッシュできた」という主婦の経験から生まれたアイデアでした。

 

そして、日本橋に期間限定で「ハッピー・ローソン」実験店を試験的に営業し、その後、実験店からの経験を盛込み、オープンしたのが「ハッピーローソン山下公園店」であります。

 

 

 

 

 

山下公園といえば、恋人達のデートスポットで有名ですが、この「ハッピーローソン山下公園店」が出来たことで子連れで楽しむ家族が増えそうですね。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 



 


トレンドニュース ブログランキングへ

 

タグ :     

ニュース ネタの種   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

Sponsored Link