芸能・スポーツ・ニュース等・話題の最新情報

話題の焦点

Sponsored Link

価格.com」のREX・CARD(レックスカード)は還元率が高く、ポイントの交換先をクレジット利用代金に充当できるのでメインカードにおすすめ

読了までの目安時間:約 5分

 

クレジットカードは、いろいろあるけれど、自分のメインのカードにするには、やはり決めては高い還元率。というわけで私のおすすめは、「価格.com」のREX・CARD(レックスカード)です。決めてはポイントの交換先をクレジット利用代金に充当できる点、、、

 

 

 

 

 

最近、カードが多すぎて財布の中に入りきらなくなってきました。気が付くとクレジットカードが7枚。

 

 

ちょっと無駄が多すぎると反省し、日々の生活や旅行を効率的にするように、還元率の高いカードを手に入れることにしました。

 

 

 

本当は、マイルのたまるカードを選ぶか迷ったのですが、現実問題としてマイルは使い勝手が悪く。使いたいタイミングでマイル用の空席が無いとか、マイルを旨く使うために遠回りして関係のない都市まで行くハメになるとか。マイルには実際問題として使い勝手が悪い側面があります。

 

 

やはり、キャッシュバックを受けられる現金の面で有利な状況が好ましいと思いました。

 

 

結果、買い物金額の1.75%が還元され、翌月使用分から差し引かれることのできるカード。

 

例えば、海外旅行に行く場合、ホテルやを航空券予約し、買い物をするときなど、このクレジットカードで決済するだけで、1.75%が自動的に差し引かれることになる。

 

REX CARD

 

還元率だけで見れば、リクルートカードプラスは2.0%で1番高い還元率なんですが、ポイントを利用代金に充当できずリクルートが運営するサイトでしか利用できません。

 

 

気になる年会費だが、初年度は無料2年目から2500円。(ただし、年会50万円以上の利用で次年度以降も無料なる。)

 

 

また、年会費が無料のレックスカードライトがある。これは、還元率が1.25%とレックスカードと比べ落ちるが年会費無料系カード(リクルートカードは1.2%)では還元率が1番だ。

 

REX CARD Lite

 

1.75%の還元額が小さくみえるかもしれませんが、100万円使えば1万7500円。200万円なら3万5000円にもなります。

 

 

これを何年も使い続けるとしたら・・・

 

 

しかも、使い勝手の悪いマイルやポイントではなく、翌月の支払いから割り引かれるのである。

 

 

この差は大きい。

 

 

しかも海外旅行保険が付いてくるのも嬉しい。

 

 

今まで持っていたカードだと、ポイントは付くが使い勝手が分からず利用制限期間を過ぎてしまいポイントを失っていました。

 

 

その問題を解消することで、メインで使うカードを決める決心が出来ました。

 

 

また、このカードは信販系なので銀行系に比べて審査が通りやすいというのもありがたい。

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

タグ :        

ネタの種 ライフ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

Sponsored Link