芸能・スポーツ・ニュース等・話題の最新情報

話題の焦点

Sponsored Link

東京競馬場(府中)の花火大会はあまり知られていない隠れた穴場となっている

読了までの目安時間:約 5分

 

花火雑誌にもホームページにも掲載されない東京競馬場の花火大会。大会開催日の3週間前に府中市の広報に掲載され、毎年口コミ的に日程が伝わり始める隠れた穴場、、、

 

 

 

 

 

 

東京競馬場といえば、普段「オークス」「ジャパンカップ」「天皇賞」「日本ダービー」などG1レースが行われる府中市にあるJRAの主要な競馬場です。

 

 

この場所で毎年7月ごろ、花火大会が行われていることはあまり知られていません。

 

最寄り駅の府中本町駅でさえ開催日程の案内告知は掲載されません。

 

 

元来、競馬ファンや地元民に対してのイベント色が強くあるため、地元以外に宣伝は行わず、7月ごろ府中市の広報に、大会のわずか3週間前に告知されるだけでした。

 

これでは、花火雑誌などの本に掲載することはほとんど出来ません。ホームページでも一切取り上げられていないため謎に包まれた花火大会になっています。

 

東京競馬場花火2

 

花火の内容は、時間は短いが沢山の花火をドンパチ、ドンパチと派手に打ち上げます。

時間にして30分に約6000発をテンポ速く、それこそ間髪いれずに打ち上げます。

 

 

そして、盛り上がりも最高潮になり一番最後のヤケクソ加減が凄まじく圧巻。

 

 

2013年東京競馬場 花火大会グランドフィナーレ

 

 

 

 

他の花火大会には無い東京競馬場花火大会ならではのメリットもあります。

 

 

まず、芝生の上で観覧できるため気持ちが良く開放的な気分に浸れます。また、女性にはありがたく競馬場のきれいなトイレが使用でき、数も沢山あるため混雑することがありません。

 

 

 

今年こそ、彼女と花火を見に行くぞと考えている方は、東京競馬場の花火はお進めです。

 

 

 

 

 

 

東京競馬場 アクセス

■電車をご利用の場合

・京王線「府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2分。

・京王線「東府中駅」南口から東門まで徒歩約10分。

・JR武蔵野線/南武線「府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて西門まで徒歩約5分。

・西武線「是政駅」から南門まで徒歩約10分。

■駐車場のご案内

JRA直営駐車場のほかに、周辺には民間の駐車場があります。

 

 

 

 

府中市のお知らせ欄をチェックしましょう。

↓↓

府中市ホームページ:お知らせ

 

※東京競馬場花火大会の開催は、7月20日(日曜日)に決定! 尚、花火大会の時間や内容等の詳細につきましては7月1日の折り込み紙「広報ふちゅう」にてお知らせをします。

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 



 

 



“"

 


トレンドニュース ブログランキングへ



 

タグ :     

ネタの種 ライフ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

Sponsored Link