芸能・スポーツ・ニュース等・話題の最新情報

話題の焦点

Sponsored Link

明石家さんまAV女優の優希まこと お泊まり密会、そして気になる「推定下半身年齢」とは!?

読了までの目安時間:約 11分

 

相変わらずのモテモテぶりを披露してくれます明石家さんまさん(58)ですが、今回のお相手は、AV女優の優希まことさん(23)です、、、

 

 

 

 

 

 

さんまさんは、10月末にもAV女優の紗倉まなさん(20)と飲食店での密会を週刊誌「FRIDAY」に報じられたばかりなのに又もやAV女優さんとの自宅での「お泊まり密会」が報じられました。

 

 

 

AV女優:優希まこと

AV女優:優希まこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(以下、FRIDAYより引用)

紗倉はFNS27時間テレビの企画で、さんまのお気に入り女性に挙げられた女性だ。
さんまと紗倉は、焼肉やカラオケなどでデートを重ねており、さんまは本気モードだと思っていた。
しかし、あれから1ヶ月半後、今度は別の女性と密会している現場を目撃した。

11月中旬、都心のある住宅街、夜の11時を過ぎだった。
1人の女性が大通りでタクシーを降りた。
ショートカットで長身で細い脚に黒のレギンスがよく似合っている。
タクシーを降りてから、人気がないことを確認すると、わざわざ細い路地を使い、巡回して、とある建物の中へ慣れた様子で入っていった。
この豪邸が、さんま御殿だった。

 

そして、女性が再び姿を現したのは14時間後の午後1時半スギだった。
服装こそ同じだが、夜はかけていなかった黒メガネをしている。
通りに出た彼女は携帯で話しながらタクシーを止めて乗り込むと走り去っていった。

 

さんま宅から出るところ

さんま宅から出るところ

 

 

さんま御殿で一夜を過ごしたのは、優希まこと(23)だった。
年はIMALUの一つ下になる。
2人はどこで出会ったのだろうか?
「今年の夏頃に、彼女が働いているお店に、さんまさんがフジテレビの加藤綾子アナや高橋真麻さんと一緒に訪れたのがきっかけのようです」(優希の知人)
そして、アフターに誘われ、連絡先を交換して以来、メールをやり取りするようになったそうだ。

 

「その1~2週間後に、メシ、行こうやと、さんまさんの方から誘ってきて、西麻布の焼肉を食べたそうです。さんまさんは車で来ていたので、家で飲もうということになり、そのまま一夜を過ごしたと聞いています。以降、月に数回の頻度でさんまさんの家に行っているようです」(同上)

 

さらに優希は知人にこんな話しまでしているそうだ。
「さんまさんのあれは優しいそうですよ。キスを拒むと、ええやろって甘えてきたり、いちゃつくのが好きだそうです」

 

 

さんまにこの件について、直撃取材をした。

 

記者:優希まことさんをご存じですよね?
「何?誰や!」

記者:さんまさんが8位に選んでいた・・・
「あ~、俺がランキングした子やろ?」

記者:お会いしたことはありますか?
「あれや、たしかどっかの店で」

記者:いえ、さんまさんのご自宅です。
「来てないわ!」

記者:本当ですか?
「来てないって!」

記者:でも先日、さんまさんのご自宅に入るのをみましたよ。
「来てない!写真でもあるんかい!」

記者:あります。
「・・・。そか、じゃーまたあとで来いや」

記者:結局、誰が本命なんですか?
「そんなん、綾瀬はるかや!」

(以上、FRIDAYより引用)

 

そこで気になるのは、さんまさんと二人だけの熱い夜の真相です。お相手の優希さんのコメントですが、東スポにて直撃取材を受けたようです。

 

 

(以下、東スポWebより引用)

――突然すみません。フライデーに撮られた件で…。さんまさんとは一夜をともにした

優希:(しばし沈黙した後ためらいつつ)あ、は…はい。

――男女の関係になった

優希:え!? まあ、そういうことです…。

――出会いは

優希:最初は、テレビ番組で電話で話した(※2011年7月放送の「FNS27時間テレビ」で、さんまが好きな女性第8位に優希を挙げた)だけです。その後は何もなく…。今年の夏前くらいに、私が働いてたお店(※AV女優が多数在籍するキャバクラ店)でたまたまお会いしました。「優希まことです」って言ったら、「隣おいで」って言ってくれて…。

――その後は

優希:お店が終わる時間に「アフター行ける?」ってなって、カラオケに行きました。お店の女のコも含めて全部で14~15人で。帰るときに「連絡先教えてよ」って言われて…。

――どんな連絡が来た

優希「ご飯行こう」とか。

――初めて2人きりで会ったのは

優希:7月初めごろ、焼き肉屋さんに連れて行ってもらいました。

――どんな話を

優希:たわいもない会話です。「彼氏おるの?」とか聞かれて「いや、いないです」とか。

――食事後はどうした

優希「時間あるんやったら飲み直そか? 家飲みでもええか?」って。

――家でお酒を飲んだ

優希:はい。

――そのまま男女の関係に

優希:は、はい。

――それから自宅には何回くらい行った

優希:4~5回…。

――肉体関係を持って、どんな印象だった

優希:超紳士です。芸能人は(周りに)女性がいっぱいいるから手荒く扱うみたいなイメージも少しあったけど、全然そんなことはなかった。

(以上、東スポWebより引用)

 

 

さてここからが、「推定下半身年齢」20代後半だと言われたさんまさんと優希さんとの確信部分になります。そして、かなり具体的な内容になっています。

 

 

 

(以下、東スポWebより引用)

――さんまさんの紳士ぶりを教えて

優希:朝起きてリビングに行くと、毎回(テーブルに)野菜ジュースが置いてあるんです。で、私のために振ってくれるんです。

――さんまさんと肌を合わせて感じた魅力

優希:肌が、すごくスベスベしてました。私よりスベスベ?って思うくらい。

――推定肌年齢

優希:女性の30代後半。男性の30代後半よりはスベスベしてました。

――“下半身年齢”は

優希:結構若いです、20代後半から30代くらいじゃないですか。すぐ勃って元気でしたから。

――勃ちが悪くて困ることなんてない

優希:全然なかったです、それは。

優希:私は別に、あんまり前戯がなくていいんですよ。前戯をがっつりするより、ただくっついていたいというか。そしたら向こうも、そういう感じでした。

――抱き合ったままいるということ

優希:そういうのとか、(首筋を指しながら)この辺にチュッチュするとか。

――ロマンチストだ

優希:そうかも。

――さんまさんといえばマシンガントークが代名詞。腰遣いも“マシンガン級”だった

優希:いえ、どちらかといえばソフトめな…。

――“早撃ち”ではない

優希:そんなことはありませんでした。入れても、出さないこともありましたし。

――徹底的に奉仕してくれた

優希:う~ん…。「気持ちいいんか?」みたいなのは、よく聞いてくれました。

――気持ち良かった

優希:(照れながら)はい。

――さんまさんからの愛情表現

優希:「好きや」とかは言ってくれました。あと「肌の感じが、めっちゃ相性ええと思う」とか。

――改めて聞くが、さんまさんのことは好き

優希:それはもちろんです。じゃなかったら(エッチ)したくないですから。

(以上、東スポWebより引用)

 

 

 

ここまであからさまに夜の営みを報道されて、さんまさんの娘でもあるIMARUさんは「父が恋愛をするのは自由なので、相手が誰であろうと本気ならば応援するつもりですが(相手の女性が)母親になる可能性があるので、ジャッジは厳しくいきたいと思います…!」と事実上の拒否反応を示してるそうです。

 

さんまさんは芸人なので、今回の事も「芸の肥やし」とでもいうのでしょうか。

 

さんまさんの夜の秘め事をもっと知りたい方は、こちらの元AV女優片桐えりりかさんが詳細に語った動画をご覧下さい。

↓↓↓

⇒明石家さんまとの情事を動画で衝撃暴露!AV女優片桐えりりかの「さんまとやった」!!

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 








トレンドニュース ブログランキングへ

 

タグ :         

芸能   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

Sponsored Link